【ランチ対決#3】絶景ランチ:HORIZON Curry Works Okinawa

information

【ランチ対決#3】絶景ランチ:HORIZON Curry Works Okinawa

北谷・デポアイランドといえば、絶景のテラス!
沖縄の美しい海を眺めるサンセットビューのお店だけでも20店舗近く。リゾート感を楽しむには絶好のスポットだが、他にもふしぎな街を堪能する、北谷の街を眺めながらリモートワークする、など楽しみ方は他にもいろいろ。

そこで、絶景のテラスを対決するシリーズ、スタート!
北谷やアメリカンビレッジ界隈といえば砂辺が有名だが、店舗の数、グルメジャンル、景色のバリエーションでは、圧倒的にデポアイランドなのだ。
では、早速探しに行こう〜

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

サンセットウォークを歩けば、絶景グルメだらけなのだが、ふと目に止まった「石焼チーズカレー」「ラー油をかけて食べるオリジナルカレー」の立て看板。うわ、うまそ!
では、絶景のテラス編の1回目はHORIZON Curry Works Okinawa(ホリゾンカレーワークスオキナワ)に決定だ。
HORIZONは、「Chrismas Land」のあるディストーションシーサイドビルの2階。

迷路のような建物の中を楽しみながら歩けば、一際派手な外装で一目瞭然。カレー屋さんなのに、ソフトクリームが目印だ。

おしゃれなバーのような店内。一歩入れば、イヤガオウにも明るい海が目に飛び込んでくる。
「外でもいいですか?」と聞くと、美人のスタッフが超優しい微笑みで「お好きな席へどうぞ〜」。このお姉さんに会いに来るだけでも価値がある。
それにしても、デポアイランドのお店は、どこに行ってもスタッフ対応が素晴らしい。

窓の外をしっかり写真に収めるために、樽のような席を選ぶ。
その景色が、これだっ!

パノラマ

ながーいカウンター席とテーブル席もある。ここでデートしろ、という圧さえ感じる。

メニューから「男性人気No.1」と銘打たれた「石焼チーズカレー」を注文。
そして出てきたのがこれ。

看板に偽りなしのがっつりランチにもってこいだ。

いろんな具材が煮込まれた刻のあるカレーに、チーズとスパイス。これに、トッピングでついてくるラー油をお好みでかける。素の状態ではそれほど辛くはなく、コクと味わいを楽しめる。ラー油はピリ辛感を加えるために使うらしい。
すでに夏も近い海辺のテラスで、熱々の石焼カレー。これがナカナカに爽やか。
猫舌なのに、あっという間に食べてしまった。
サラダも不思議。なんだかわからない野菜がいくらか入ってる。でもドレッシングとのバランスも絶妙で、熱々ハフハフの口の中を和らげてくれた。

筆者が食事している間、テラス席には他に3組のお客さんが、ソーシャルディスタンスで食事を楽しんでいた。眼下には、サンセットウォークに賑わう人々、外国人が多いようだ。

食後、試しにPCを広げてちょっと仕事してみる。
樽の席は、仕事をするには座り心地がイマイチなのに気がついた。背が高いし。
仕事するために来るなら、テラスでも奥のテーブル席にすればよかったかな。
気がつくと、カウンター席に座っていた別のお客さんも、しばらくPCとにらめっこしていた。リモートワークかな?
カレー食って、食後のコーヒー飲みながら、海を見て海風を浴びて仕事って、贅沢にも程がある。都会のサラリーマンざまーみろ。

絶景テラスのお店は、コロナ禍でもたくさん開いている様子。
しばらく、この贅沢な仕事を楽しむのだ、ふふふ。

あ!公式のFacebook見ると、子ども食堂やってるという記事がある。
美味しいお店は、善意にも貪欲なのだ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~